新着情報 New Topics

2021.05.25 更新

シャシーダイナモで馬力とトルクの測定をしました。
現状はアルミテープチューンを施したのみのノーマルエンジンです。
ちなみ、下にも記しましたが、6RDAJの諸元はつぎのとおり。
 排気量   1798cc、TSIターボエンジン
 最高出力  192ps
 最大トルク 25.5kgm
 車輛重量  1240kg
 燃費    17.2km/L(JC08モード)

 【測定結果】
・最高出力  203.5ps
・最大トルク 31.4kgm

 

次はNanoWorksを投入し、改質が完了した後に再測定し評価します。

乞うご期待!!


    

 

     


 【測定環境】
 ・乾球温度 24℃
 ・湿球温度 23℃
 ・大気圧  1000hPa

 ・測定機器 BOSCH FLA206-S11

 ・メモ   マニュアル5速測定   

2021.05.12 更新

2021年1月 お気に入りの第4世代ポロGTI(6RCAV)から第5世代のポロGTI(6RDAJ)に乗り換えました!
ルノーからポロに乗り換えたとき、「この車でギリギリだから、少しでも大きい車だったら、車庫証明は無理だよ」と所轄警察で言われたために、新型ポロは3ナンバーで無理だろうから、同じ5ナンバーなら文句はあるまい!!という単純な発想でした。  第五世代のエンジンは、1.8Lシングルターボの192馬力。アイドルストップ+ブレーキエネルギー回生システムにより高出力で低燃費を実現した車なのです。

どんな感じか...
    

<6RDAJ>           <6RCAV> 

同じ5ナンバーで外観はほとんど変わりません。

 

    

<6RDAJ>           <6RCAV> 

シングルターボをエンジンの後ろに配置、エアクリーナーが大きくなっています。

CAVはエンジンの前の銀色のカバーの下にターボとスーパーチャージャーがありました。


 

首都高金沢八景からの帰りのオートクルーズ80km/H走行。

燃費が21km/Lを表示!

 

2020.07.19

【2020夏 もてぎ12時間耐久に参戦】
コロナ過での開催ルールは「場内マスク着用!、違反者はペナルティ!」
午前8時のスタートから午後8時のゴールまでの12時間を、
速く、かつ、ガス欠にならないように走り切るのが耐久レースです。
スタート時は曇りでしたが、11時頃には真夏の?日照り!
これぞ“夏の耐久”
タイヤが持たないかな?と思えるほどの路面温度で、
後半の追い上げのためにNewタイヤの交換も準備しました。

残り3時間を切った頃、無線で、「ジャダーが出る...」 
急遽ピットインし、点検したところ、

右前輪のロアアームが付け根で断裂!
事故らなくて良かったです。
交換パーツが無く、無念のリタイアとなりました。

詳細は右下バナー「2020夏 もてぎ12時間耐久」をどうぞ。

2020.06.01

2020年6月より完全週休二日制になりました。

新型コロナウイルス拡散防止に協力するために、緊急事態宣言期間中の4月〜5月は時短営業を実施いたしました。新型の感染症ウイルスについては、抗体ワクチンと有効薬の開発、そして人々の体内に免疫が出来上がるまでには相応の時がかかります。
これを機に当社では、通勤時の接触などをできるだけ少なくするため、完全週休二日制(土、日)を定休日)に移行します。
出荷につきましては、週末金曜日の14時までのご注文には、原則として当日出荷いたしますが、14時以降のご注文は翌営業日の月曜日の出荷となります。
ご理解とご協力をお願いいたします。m(_ _)m
  営 業 日:平日
  営業時間:午前9時〜午後5時
  定 休 日:土曜、日曜、祝祭日、夏季および年末年始。


【お知らせ】
※真の金属摩擦面改質剤「ナノワークス」をお取扱いいただけるご新規の販売店様及び代理店様を募集しております。
詳細は右上「お問合せ」部分をクリックし、貴社名、ご担当者名、ご連絡先をお送りください。折り返し詳細をご連絡申し上げます。

2020.1.31

【「ナノワークス D−1」「ナノワークス D−2」の販売を再開しました!】

トラック・バス用及び中小型船舶用のDシリーズですが、乗用車のお徳用として購入されていたお客様もいらっしゃいました。
「またお特用を再販して」というご要望が多々寄せらえていましたので、生産を再開いたしました。
皆さま、よろしくお願いいたします。

なお、船舶でのナノワークス使用報告は こちら 

2018.04.07

【Q&Aに追加しました】
数人のお客様から、「SN規格のオイルに、とある会社の添加剤を入れたらオイルがゲル状に固まってエンジンが壊れたというニュースを見たがナノワークスは大丈夫ですか?」という問い合わせがありました。詳細は こちら をご覧ください。

 

2018.01.21

【ポロGTIの最高速を更新!】
2018年1月21日(日) 富士スピードウェイにて、ポロGTIの走行テストを実施。
Sタイヤのグリップアップで最高速【235km/h】を更新しました! 
(※メーカー公表値 0km/h−100km/h:6.9秒 最高速:229km/h)

2017.06.20 更新

2017年6月10日 富士スピードウェイ国際レーシングコース(1周4,653m)にて実走テストを行いました。
車輛はフォルクスワーゲン・ポロGTI。1400cc・ツインチャンジャー(スーパーチャージャー+ターボチャージャー)エンジンを搭載したコンパクトだけどハイパワーな車です!
 


 


スタートから30分間、ノーマルでの基準データを測定。

ピットインし「ナノワークスA−1」をエンジンオイルに注入。

再スタートして25分間の基準データを測定しました。

※自己計測データです。
 【投入前】最速ラップ:2分30秒11、最高速度:205km/h
 【投入後】最速ラップ:2分22秒36、最高速度:221km/h
Sタイヤを履けばもう少し伸びるはず(^O^)/